出席ボード

毎年の出席表は模造紙で毎年作り直していた。
今回、新たにプラスチックダンボールに各町会別
のボードを作成。ここに
名前シールを張り付る。

この名簿を見ることで、区役所や親せきからの問合せに応じる事が出来る。

出席ボード

今回のう受付では、体温も測定し、名前の横に書いてもらった。名前シールは再剥離になっていて
行事が終われば、町会ごとの写真を撮り、シールを剥がし、災害に備える。


受付の段取り

区役所職員から、感染症発生時の避難所開設についての注意事項の説明を受ける。


憩の家の室内

中学校の体育館に、三密を避けるためにキャンプ用のテントを使用することに。憩の家の室内に購入したテントを展示した。今回の訓練ではスタッフの組み立て練習も兼ねている。


六人用テント

大家族用に今回の訓練では、2張り購入。簡易ベッドも、4つ購入した。


二人用テント

この2人用テントは4張り購入、順次増やしていく予定。中学校の体育館では、市松模様にこのテントを配置すればテントの間にも、銀マットを敷き三密を避けることが出来る。ランタンを置いて照明を消し、避難時各自が何を用意すれば良いか考えてみよう。


展示

北区社協と区役所の展示ブースでは、ハザードマップや非常用食品のローリングストックの説明をおこなった。


後かたずけ

今回の避難訓練の打合せ時から2回テントを設置かたずけをやっているので、だんだん慣れてきた。


令和2年度(2020年)の避難訓練は、北野老人憩の家で、三密を避けるため
時間を分けて行います。

コロナウイルス感染症が流行中、災害が起きた時、台風や大雨での避難は
原則、自宅や親せき知人宅への避難をお勧めします。自宅避難などが出来
ない時は天満中学校へお願いします。